TOP
Vol.7
  平成22年初釣り 大月町西部 柏島沖、一切漁港  第一司丸 1月11日 
 fishon四国 運営担当「まっちゃん」こと松岡です。

 釣りは好きで子供の頃からやっていますが、基本下手です(笑)
 下手さ加減を知るエピソードを一つご紹介。

 とある倶楽部グレ釣り大会に飛び入り参加させてもらった時のこと。
 グレの活性が上がり出した12月。中泊のA級磯!皆がグレ・スマ・イサキなどを掛け、次々と竿を曲げている隣で、1人ゴンズイを釣ってました。(もちろん真面目にグレを狙ってました…)
 後日、この話を聞いた社内の諸先輩方は私のことを「ゴンズイ釣師」と称え、賞賛の声を惜しみませんでした…

 今でも沖の島・鵜来島へ釣行の際には、「次はグンカンで60cm級ゴンズイか?(笑)」と…とアツイ期待を寄せられています(涙)
誉高き(?)中泊のゴンズイ!
 そんなダメダメ釣師の記事です。

 2010年も一週間が過ぎ、「そろそろ初釣りに行きたいな〜」と釣果検索している際に一つの釣果が目に飛び込んできました。「柏島沖 ヒラマサ99cm釣れる!」釣った事もないくせに、大物釣師の血がフツフツと沸き立つのを感じ、情報元の堀渕「司丸」さんへпB
 11日が空いているということで、早速予約を取り、期待を膨らませつつ、一路大月町へ。

 早めに一切漁港に到着し、仮眠を取る。出船予定時間の10分前に目を覚まし、乗船の準備をしはじめる。ふと船着場の方を見ると、二人の釣人が何やら細長い魚を釣っている。「カマスかサヨリかな〜?」と深く考えず、準備を進める。

 朝6:30出船。まずは大堂海岸の沖合いにポイントを構える。潮がトロいとのことなので、錘は80号にし、3ヒロのハリスに針2本を付け、オキアミを刺し仕掛け投入。
 船頭さんと話をしながら、アタリを待つ。

 3投目に竿が曲がる。心地よい引きを感じながら、仕掛けを上げると50cmくらいのハマチ。幸先いいな〜♪

 船頭さんの話によると、小魚の大群がおり、その上に大型魚の魚影が見えると言う。その言葉を裏付けるかのように数投後、小アジが釣れる。
 タナを若干浅くし、アタリを待つと、ハマチの時と同じくらい竿が曲がる。「今日はハマチ入食いか〜」などと思っていると、45cmほどのマダイ。

 その後、同型のマダイやチダイを釣るが、青物が釣れることはなかった…

 アタリを待つ間、船頭さんに朝の船着場で釣りをしていた人の話を聞くと、2日前から秋刀魚が漁港内を回遊しているとのこと。北海道など「北」のイメージが強い魚だが、高知でも深いところでは釣れるが、接岸したことはこれまで一度もなかったので、船頭さん達も驚いたらしい。
 この話を聞いた時点で、下船後の残業が確定する(笑)この後、アタリが遠のきポイント移動する。
お世話になった司丸船頭(後姿ですが…)
海から見た大堂海岸
 移動した先は、赤バエ沖。ターゲットをイサキに切替える。

 船頭さんの指示に従い、仕掛けを沈めていくと、一投目から竿が曲がる。仕掛けを上げるといい型のイサキ。ニコニコ顔でクーラーにしまい込む。
 水温が低いので、食い渋るかな〜と思っていたが、次々アタリが出る。いずれも型が良く、刺身にしようか…塩焼きにしようかと家に帰ってからの妄想を膨らませる。

 イサキの他、40cmオーバーのアカイサキも良く釣れた。
 熱帯魚のような色合いから敬遠したくなるが、この魚美味しいとのこと。身は硬めなので、刺身には向かないが、煮付けやバター焼きにするといいと船頭さんの弁。早速家に帰って試そうと思った。

 この後、イサキとアカイサキを多数釣り、15時半に納竿。
 本命のヒラマサには会えなかったものの、マダイ、ハマチ、イサキなどの美味しい魚を多数釣ることができ、初釣りに満足しつつ、帰港する。
赤バエ風景。自然が作り上げた芸術!
良型イサキ。旬は夏だが、年中美味しい魚だ!
  仕事熱心な私は残業も頑張りました!
 帰港するとすぐにこの日の残業である、「秋刀魚釣り」を始める。とはいえ、波止釣り用の竿も磯竿も家に置いてきたため、ヒラマサを狙う気で持ってきた船竿にサビキに4号錘というなんともアンバランスな仕掛けで秋刀魚を狙う。

 撒き餌を撒くと表層に秋刀魚らしき魚影が見える。サビキを表層に合わせ、誘いをかける。すぐにアタリがあるが、すぐに鈎ハズレ…

 その後も何度かアタリを取るが、悉く鈎ハズレ。隣で釣りをしている人は既に10匹以上秋刀魚を釣っている。

 竿が悪いのか、仕掛けが悪いのか、腕が悪いのか、きっと腕が悪いのか…と考えつつ、オキアミを針に合う形にセットし、秋刀魚の回ってくるタイミングに投入。すぐに魚信があり、アワセを入れる。すると針をくわえたまま、秋刀魚が上がってくる!
 ←は私の人生初の秋刀魚釣果です。
 コツが分かると、後は簡単に釣れ、30分ほどで、秋刀魚を5匹釣り、満足したところで、納竿。海の幸を車に乗せ、新年の初釣りを終了しました。
秋刀魚釣り風景。すぐ左に司丸船着場 新年最初の釣果であるハマチ 見づらいが、一番上にセトダイがいる マダイ・チダイ・アカイサキなど