戻る
   2008年 8月20日 11号 土佐大潮磯釣クラブ (高知県) 
芭蕉も驚く!
磯の一句
 飲み仲間 腕を競う 釣り敵 ※季語なしの川柳かもしれません
執筆・詠み人:邑田知久

 師酔会とは?   番外編!  釣行記・コラム?..今回は大会と飲み会のお話!
 ”釣師が酒を楽しく飲んで酔う会”と云う事で名付けたこの会は、偶数月の第4水曜日に皆で集まり飲もうやないか!と云う事で突発的に発足した由緒正しき?釣師の会でアリマス。
 高知県磯釣連盟に加入する釣クラブで任意に寄り集まった7クラブの釣師の面々と2ヶ月に一度集まってはワイワイガヤガヤと居酒屋、ビアガーデンでお酒を楽しんでいるのでアリマス。何故2ヶ月に一度なのかは定かではありません。

 師酔会の大会は、年に一回だけですが11月3日(文化の日)に凄腕の釣師に相応しい場所で開催しています。これまで西泊、小才角、安満地と3回の大会を行って来ました。この大会の誕生も「誰か会員のホームグラウンドにしている釣場で大会をしようやないか」と飲んでいる場で誰かが言い出して、オー!そうだ。ソウダ。ヤロ〜。ということになって、これまた突発的に決まり、今日まで何の苦労もなく続いているのでアリマス。
これまでの大会結果は次の通りでアリマス。
1回大会  グレ  中村 泰邦 (高知釣技会)
2回大会  グレ  田中 高明 (奈半利F・C)
3回大会  グレ  中村 泰邦 (高知釣技会)

 今年の第4回大会は小才角で行う予定ですが、早くも25名位参加予定でアリマス。
 対象魚は石鯛とグレだけですが、大会では上物師が多い事から石鯛にはハンデを5cm付けてやっています。底物師をナメテいる訳では決してございません。ただ結果として、今の今まで石鯛で優勝した方は皆無でアリマス。興味のある方、腕に覚えのある底物師はご参加あれ!

 師酔会への入会資格は、唯一皆と楽しくお酒を飲めるという事だけでアリマス。釣りの上手い下手は問いません。でもオレより上手いと困るかもしれないノダ...?.
 高知県磯釣連盟に限らず、会に入りたいという方を広く募集をします。「俺は釣りが上手いし酒も飲める」という方は是非ご参加下さい。
 お酒を楽しく飲み又釣り談義に花を咲かせるこの会が長く続く事を心から願っているのでアリマス。


事務局後記:次回は正統派の釣行コラムを期待してます!
     邑田様のお店新鮮な野菜・果物の「邑田商店」はこちら