TOP
キス イサキ グレ ウナギと手長エビ ヒブダイ
ホウセキハタ フエダイ
これから増えます。

●ウナギの蒲焼の前 ●手長エビのカラ揚げ
個人的には白焼きで刺身風に食すのが最高ナノダ!
気が付いたら食べた後だったのでサバいた姿を
小ぶりのものが美味しい!
− ウナギをスルドク、美しくなお且つ華麗にさばく!(チョット失敗) −
キリとフキの葉を用意する 小刀(ナイフ)を用意する 背から開く こんな感じ!
●さばくコツ
・ウナギはサバく前、氷水で泳がして仮死状態にする
・サバく時は、頭をメウチかキリで止め、フキの葉(握ったとき滑らない)で体を握り、切れのよい
小刀でやるのが素人の調理法
・天然物のウナギは焼くと半分くらい身が縮むので、数本釣らないとオカズにならないかも知れない
中骨は2度揚げする!

− 手長エビは素揚げして、塩をパラパラと振るだけ  −
水中の手長エビ エビの住む岸辺 対岸の景色 エビタマですくい取る
ビールのツマミにすこぶるよい
昼間でもいるが、夜だと目が赤く光っていて見つけやすい


仁淀川の幸に乾杯!
こんなに沢山!