戻る
   四国の釣り倶楽部のサイト掲載募集のお知らせ!
 この度fishon四国では、地域の振興・釣界の発展を目的に、地域の釣り団体・倶楽部の方々との連携・交流をさらに充実したいと考え、四国の釣り倶楽部を本サイトで一同にご紹介するページを掲載することと致しました。これに先立ち、釣り倶楽部のリレー連載による「磯の細道こちらから)」を2月中旬からスタートさせております。
 つきましては、四国の釣り倶楽部の皆様にご利用いただきますようご案内申し上げます。掲載は無料です。

       掲載に必要なもの
 申込書(紹介記事を記入してメール、郵送などでお申込下さい)
 倶楽部のロゴ画像(ロゴの無い場合、当方にご依頼いただいても結構です。)
 集合写真(1枚)、釣果や紹介したい写真(3枚) (画像ファイル、写真をお送り下さい。)
         〒780-0945
          高知県高知市本宮町105番地22      Tel.088-840-1091
          fishon四国事務局 倶楽部紹介係 まで  Fax.088-850-0573  e-mail:office@fison4.com

倶楽部紹介ページ(サンプル)
会  長 川上 剛志
副会長 中山 盛吉 事務局
(088-843-5381)
e-mail: kouchiaraiso@yahoo.co.jp
ホームページを見る
 
クラブの紹介 クラブの紹介
クラブの紹介
 H20.03.09 荒磯例会 鵜来島

 H20.04.13 荒磯例会 武者泊

 H20.05.18 荒磯春の大会 鵜来島

 H20.06.01 四国支部春大会 沖の島

 H20.06.29 荒磯例会 日振島

 7月以降は未定、決まり次第掲載します
クラブの紹介


クラブの紹介 クラブの紹介
高知荒磯クラブはS.43年に発足されたクラブです。現在の会員数は26名で大半が上物師ですが数名底物師もいます。クラブの大会は8月を除き年11回高知西南部から宇和海迄の広い範囲で開催してます。
 須崎・武者など
 磯釣り
  クラブの特長は釣れても釣れなくても皆で楽しく安全な釣行することです。それと磯に落ちてるゴミなどの後始末など
クラブの紹介
 2005年1月23日
40cmオーバーのグレを2桁
6名で武者泊へ釣行

 釣人:廣見、大原、黒瀬、川上親子(3名)
 2005年5月5日
モイカ 3キロ
須崎港周辺 アオカド

 釣人:川上

春先には、毎年アジの泳がせ釣りでモイカを狙ってます。
 2004年4月11日
マダイ 88cm 10キロ
武者泊 アブセ

 釣人:堀尾

倶楽部紹介ページ(サンプル)
会  長 楠瀬 章広
副会長 山崎 秀彦 事務局
副会長 森田 秀一 (   -  -   )
e-mail: office-tosaisotomo@ocm.co.jp
ホームページを見る
 第1回 春季大会  4月10日
     沖の島  参加費 1000円
 第2回 夏季大会
    古満目  参加費 無料 
 第3回 室戸大会
     室戸岬  参加費 3000円 
〇会員場集中!  事務局まで連絡ください
年会費:3000円 年間の大物賞を表彰します
  〇昭和60年   イシダイ釣り師4名により土佐市に発足
  〇平成9年4月  全磯連四国支部に加盟
  〇平成20年現在 会員43名

 土佐磯友会は、会員43名で構成する磯釣りを楽しむクラブです。
 一発大物師、トーナメント指向者など個性派の集まりで、磯に立つとそれぞれが主役です。釣りから帰ると必ず自慢の釣果で宴会が始まります。
 また、若手育成と釣大会にも積極的に参加し、G杯グレ選手権・G杯チヌ選手権の全国大会にも出場し上位入賞を果たしているメンバーもいます。 
ホームグランド:四国西南域 沖の島、鵜来島、柏島など
磯釣りが中心で、上物、底物ともに狙います
モットーは釣りを仲間とともに楽しみ、このすばらしい釣場や環境を後世に引き継いでいくことを目指しています

2006年 第3回沖の島大会
 クエ 釣人:山田太郎
2007年3月15日 柏島 ムロバエ
エサはメジカ

このサイズをあげたのは久しぶりのこと。クエ〜ッ。刺身はとっても旨かったノダ。
2007年 第1回沖の島大会
 ヒラマサ 釣人:山田太郎(幹事)
2007年5月15日 鵜来島 姫島千畳
エサはオキアミ

小ぶりだが引きは抜群。グレやイサキも混じって好釣だった。第3回大会はボクが優勝へへッ。
2008年 Gグレ選手権大会
 グレ 釣人:楠瀬章広(会長)
2008年3月15日 鵜来島 水島2番
エサはオキアミ

寒グレはナントいっても沖の島周辺が良い。高見渡船さんいつもありがとう。