戻る
会  長 田村 昌彦
副会長 竹崎 通昭 事務局
e-mail: turuzou1091@yahoo.co.jp
ホームページを見る
「磯の細道」を見る
2010年度 大会日程
初回大会 足摺  中澤渡船 11月 6日
11月大会 小才角 柏原渡船 11月27日
12月大会 鵜来島 柴田渡船 12月18日
1月大会 中泊  末光渡船 1月22日
2月大会 鵜来島 柴田渡船 1月29日
※参加費 2,000円 オープン参加もOKです。
 当初は秋田、西内、竹崎、池内、山下ほかの5、6名で現倶楽部の前身 「と・あるクラブ」の仮称で昭和64年に磯釣りグループを結成。主にメジロ、ヒラマサなど青物釣りからグレ釣りを楽しむ。(会員数は42名準会員含)
 活動を重ねているうちに参加人数も増加、平成7年ボチボチこのクラブにも正式名称を付けようやという事になり参加者に名称を募ったところまともな名称が一つもなかったので、「と・あるクラブ」の ・をはずしてクラブを倶楽部にしたのが現在の「とある倶楽部」となった悲しくも哀れな謂れです。
 当倶楽部の活動は年度を10月〜5月として期間中毎月1回磯釣り大会を開催しています。表彰対象はグレ1匹長寸で1位〜3位、5、7、10位。グレ大漁賞(3匹以上長寸)。青物賞(1匹長寸)。偶に特別賞(会長独断)。
グレは30cm以上5匹までが検寸対象でポイント制、納会で年間優勝等を表彰し、お楽しみ抽選会も行います。
 現在倶楽部の大物記録はH.18年4月鵜来島ナガハエの尾長グレ53.5cm(釣り人:竹崎副会長)です。
 大会は磯釣りでフカセ釣り(フカセかごOK)となっています。釣場は足摺、鵜来島、中泊、小才角がメイン会場となります。
 会員資格は
釣りがこじゃんと好き
おおらかで研究熱心
自然には敬意を表し、こよなく魚を愛すことができる
傷害(つり)保険加入
自己責任の原則
 以上5点で年会費6,000円です。
2006年度 4月鵜来島大会
グレ 釣人:池内 傳一郎

40cmチョットのサイズで小ぶりだったが、大会優勝魚となった。皆さん控えめに釣ってもらって、アリガトウ!
2007年 1月13日
イシガキダイ 76cm 釣人:久保貴司

’06沖の島・鵜来島磯釣ランキング
石物部門 優勝魚!
当クラブの大会での釣果ではないが、
拍手! パチ、パチ、パチッ。
2006年度 4月8日
グレ 53.5cm 釣人:竹崎 通昭副会長

鵜来島 ナガハエで釣った大会釣果!
ピンボケでゴメンなさい。